鍼灸

鍼灸で自己治癒力アップ!
症状を根本から治そう!

西洋医学の目的は目に見える症状を取り除くことですが、東洋医学である鍼灸の施術は、自己治癒力を高め、病気にならない身体を手に入れることにあります。

慢性的な症状に悩まされている方は、鍼灸の施術を受けてみてはいかがでしょうか。

鍼灸を受ける方によくある症状

  • 整形外科に通っているが腰痛が治らない

  • 冬だけでなく夏も身体が冷えている

  • 病院で自律神経失調症といわれた

  • 指圧やマッサージは揉み返しが怖い

鍼灸って何?東洋医学的考え方について解説します

鍼灸の歴史は古く、中国でははるか2000年も前から鍼灸による治療がおこなわれていました。

日本でも奈良時代のころに大陸から伝わり、やがて漢方療法として、当時の医療を支える存在となっています。

今でも病院で治らなかった疾患が、鍼灸の施術によって改善したというケースが後を絶ちません。

 


【鍼ってなに?】

 

鍼の施術は、注射針よりもはるかに細い鍼を用いて、全身にある経穴(けいけつ:ツボ)を刺激する施術法です。

鍼先がとても細いため、指したときの痛みがほとんどありません。

 

◆経穴ってなに?

経穴はいわゆるツボのことで、身体に300以上存在するとWHO(世界保健機関)によって認定されています。

 

◆鍼の基本的な仕組み

人間の身体には経絡(けいらく)と呼ばれるエネルギーの通り道があり、そのエネルギーが滞りやすい場所に経絡があります。

エネルギーが滞ると、コリや痛みといった不調の原因となるので、鍼で経穴を刺激しエネルギーを流してあげるのです。

 


【灸ってなに?】

 

灸はヨモギの葉からとれた綿毛を生成して作られる「もぐさ」を利用した、東洋医学的な施術の一種です。

 

◆灸の仕組み

もぐさをツボの場所や患部に乗せ、火をつけることで温熱効果を局所に与えます。その結果、血行が促進され、患部の回復を促します。

 

◆やけどしないの?

かつてはわざとやけどを作る施術法もありましたが、最近はやけどをするような施術をする施術所はほとんどありません。

 

【東洋医学の考え方】

 

東洋医学は西洋医学と異なり、自己治癒力を高めることに力を注いています。

 

◆自己治癒力とは?

自己治癒力とはその名の通り、自分の身体を治す力のことです。

例えば、指先をけがして絆創膏を貼ったとしましょう。

しばらくすると傷口がふさがりますが、それは絆創膏の効能でしょうか。そうではなく、自分の身体が持っている治癒力に他なりません。

 

◆画像では見えない原因を探す

例えば腰痛を訴えて病院に行ったとします。

すると、なんと85%もの腰痛が原因不明とされます。

そこに画像診断の限界があるのですが、東洋医学では画像診断に頼らない検査によって、症状の原因を見つけ出します。

 

鍼灸によって期待される効果を科学的に解説します

鍼灸になんとなくミステリアスな雰囲気を感じる方もいらっしゃると思いますが、鍼灸の効果は科学的に説明することが可能です。

 

そこで、鍼と灸のそれぞれの効果について見ていきたいと思います。

 


【鍼の効果】

 

鍼には大きく分けて、鍼先でツボを刺激することによって得られる効果と、鍼先を皮下に刺入することで得られる効果の2つがあります。

 

◆ツボを刺激することで得られる効果

人体には300を超えるツボがあり(考え方によっては600以上)、それぞれのツボを刺激することで、様々な健康効果や美容効果が得られます。

 

例えば腰痛の場合、腰はもちろんのこと、足や手にもツボがあります。

つまり、腰痛の原因が腰にあるとは限らないということです。

手をよく使う人の場合、手のツボを刺激することで腰痛が緩和することもありますし、立ち仕事の人の場合、足のツボを刺激することで、腰痛の緩和につながることもあります。

 

◆鍼先を皮下に刺入することで得られる効果

鍼先を皮下に刺入(しにゅう:刺すこと)すると、身体はそれを「異物」だと認識し、排除しようとします。

その時、患部に白血球が集まってきます。白血球には身体から異物を排除する働きがあるため、局所の免疫力を高めることが期待できるのです。

 


【灸の効果】

 

灸は昔からおこなわれている民間療法でもあるのですが、そのメカニズムに関しては、まだまだ分かっていないことも多いのも事実です。

ただ、過去の事例と経験則から、以下のような効果が期待できるといえます。

 

◆温熱効果

もぐさはゆっくりと燃焼するため、時間をかけてじわじわ身体を温めることが可能です。

 

◆リラクゼーション効果

もぐさにはシネオールと呼ばれる成分が含まれていますが、シネオールにはリラクゼーション効果のあることが分かっています。

 

◆身体のコリを解消する効果

もぐさを筋肉が硬くなっているところに乗せて火をつけると、温熱効果によって筋緊張が緩和してきます。

その結果、身体のコリを解消することにつながります。

 

M.A.K鍼灸整骨院【鍼灸】アプローチ法


主に局所治療の時に使います。

患部周囲のツボなどを刺激し、お悩みの改善をはかっていきます。

また、鍼灸は痛みやコリだけを改善するのではなく、自律神経の調整をするのにも適しています。

 

慢性的な疲れや、ほてり、冷え症、むくみなど、幅広い症状に対して改善の効果を発揮します。

 

鍼は痛いのではないか、お灸は熱いのではないか、と心配になる方も多くいらっしゃるかと思いますが、

鍼灸が初めてという患者様も、施術中はリラックスしてお休みになられる方が多いですよ。

ぜひ、安心してご来院ください。

よくある質問 FAQ

  • 鍼の施術は痛そうで怖いのですが…
    鍼灸のハリは注射針よりはるかに細いので、痛みを感じることはほとんどありません。
  • お灸でやけどをすることはありませんか?
    やけどの可能性はゼロではないのですが、当院ではやけどをするような施術法を採っていません。
  • 子供に施術を受けさせても大丈夫ですか?
    はい。鍼灸の施術には薬のような副作用がないのでお子様でも安心です。
  • 施術後にだるくなったことがあるのですが…
    それは好転反応といって、身体が良くなる前兆です。温泉に入った後のようなものなので心配ありません。
  • 症状がなくても施術を受けて構いませんか?
    大丈夫です。当院には健康維持目的で通われている方も多くいらっしゃいます。

著者 Writer

著者画像
院長:増田一三
●生年月日:1970/08/09
●血液型:B型
●趣味:走ること、スキー、ダイビング、キャンプなどスポーツ全般
●国家資格
・柔道整復師
・鍼師
・灸師
・あんま・マッサージ・指圧師
・中学校高等学校保健体育免許
●民間資格
・DRTアドバンスイストラクター
・ライトセラピスト
・予防医学指導士
 

  関連コラム Column

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:M.A.K.鍼灸整骨院
住所〒211-0042 神奈川県川崎市中原区下新城3-15-8
最寄:武蔵新城駅 武蔵中原駅から徒歩12分
駐車場:あり(1台)
                                 
受付時間
10:00〜 13:00〜 13:00~ - 13:00〜 13:00〜 -
21:00 - -
定休日:水曜、日曜、祝日

【公式】M.A.K.鍼灸整骨院 SNSアカウント M.A.K.鍼灸整骨院では公式SNSアカウントを運用中!

【公式】M.A.K.鍼灸整骨院 SNSアカウント M.A.K.鍼灸整骨院では公式SNSアカウントを運用中!

【公式】M.A.K.鍼灸整骨院 フォローお願いします!

  • 毎月お得なクーポン情報を発信しています
  • 新しいサービスなどのご案内をしています
  • キャンペーン情報などいち早く入手できます