〒211-0042
神奈川県川崎市中原区
下新城3-15-8

電話マーク

お電話

メニュー

肩こり イメージ
見出しアイコン

肩こり

その肩こりはもしかしたら
足首が原因かも?

肩こりがある場合、通常は肩まわりをマッサージしたり、温めたりするものです。
しかし、肩まわりだけに注目していてはなかなか根本的な改善には至りません。

なぜなら、肩こりの原因が、肩から離れた場所にあることも珍しくないためです。

ここでは、肩こりの考えられる原因と処置法を詳しくご紹介していきます。
なかなか改善しない肩こりでお悩みの方や、改善策を知りたい方など、ぜひご覧ください。

目次

こんなお悩みはありませんか?

  • 慢性的な肩こりで朝起きるのがつらい
  • 足首を捻挫してから肩こりがひどくなった
  • 慢性的な頭痛に悩んでいる
  • 肩が重だるい感じ続く

肩こりの一般的な原因と
意外な原因について

肩こり改善のために、肩への施術のみを受けられている方が多いのではないでしょうか。
しかしなかなか肩こりが改善しない、またはすぐに肩こり感じてしまうなど、問題はさまざまです。

なぜ肩への施術だけでは肩こりの悩みが解決できないでしょうか?

実は肩こりには、肩まわりの状態はもちろんのこと、その他の「筋肉」「不良姿勢」「ケガ」「後遺症」などさまざま原因が潜んでいるためです。
一般的な原因を含めて、肩こりの原因についてご紹介していきます。

一般的な肩こりの原因

最も多いとされる肩こりの一般的な原因は次のようなものがあげられます。

◆筋疲労

肩まわりの筋肉に疲労が溜まると、筋肉の柔軟性が低下してきます。
すると、硬くなった筋肉で血管が圧迫されて筋疎血(きんそけつ)が起こり、血行が悪くなります。
これは、肩まわりの筋肉に関わらずどの筋肉でも起こり得ることで多くの症状に繋がりやすい要因のひとつです。

また、筋疎血にともなって痛み物質が産生され、それが筋肉痛のような痛みやこり感を生じさせるようになっています。

◆デスクワーク

デスクワークを長時間行っていると、無意識に画面に集中するため前傾姿勢になりやすく結果として、頭の重心の位置がやや前方へ移動します。

また、成人であれば頭は体重の10%程度の重さがあるといわれています。
そのため、頭の位置が少し前方へ移動するだけで肩や首にかかる負担が増えてします。
負担が増えてしまうと周囲の筋肉が緊張し肩こりを発症してしまいます。

◆睡眠不足

人間の身体は睡眠中に分泌されるホルモン副交感神経の作用によって修復・回復が行われます。
身体の疲れ緊張もこの作用によって取り除かれます。
しかし、睡眠時間が足りなくなると身体が十分に休息できないため、肩こりをはじめとした不調を生じる原因となります。

◆冷え性や血流が悪い

患部周辺だけでなく全身の血行が悪い方も、肩こりになりやすいとされています。
なぜなら、血行が悪いと筋疎血を生じやすくなり、痛み物質が産生されやすくなるためです。

低血圧の方はもちろんのこと、高血圧の方も血管へのダメージから血行が悪化し、肩こりや頭痛が出やすくなるとされています。

肩こりにともなう症状

肩まわりのこり感痛みなどが、肩こりのおもな症状です。
また、肩のこりをそのままにしていると、頭痛目の疲れ全身の倦怠感といった症状も現れやすくなります。

◆頭痛

首まわりの緊張によって頭部の血行が悪くなることにより、頭痛につながる場合があります。
血行が悪くなることにより十分な酸素や栄養素を運ぶことができなくなってしまうため、結果として、頭痛が生じやすくなるといわれています。

◆目の疲れ

目のまわりへの血行が悪くなると、「目がかすむ」「目の奥が痛む」など眼精疲労の症状を生じることがあります。
眼球へは常に血液を供給し続けなければいけないため、血行不良は眼精疲労の要因ともなります。

◆全身の倦怠感

肩の張り感こり感がストレスとなり、交感神経優位の状態になりやすくなります。
すると自律神経のバランスが崩れて、全身の疲労感や不眠といった自律神経症状を引き起こす可能性があります。

日本人に肩こりが多い理由

日本人には肩こりが多いとされます。
その理由としては、骨格の問題があげられます。

欧米人に比べると日本人の首は細長く、なで肩気味です

肩まわりの筋肉量が少ないうえ、なで肩によって肩まわりの筋肉にかかる負担が増えてくるため、肩こりが生じやすくなっています。

また、骨格の問題以外にも日本人特有の勤勉性もあるのではないかともいわれています。
昔から、日本人は働き過ぎであると海外から指摘があるようにそういった真面目な性格も起因しているのかもしれません。

肩こりの意外な原因

実際、肩こりになると肩まわりに原因があると考える方が多いかと思います。
さまざまな要因が重なる中で、実は全く別の部分に原因が隠れている場合があります。

そのひとつとして足首の柔軟性骨盤のバランスがあげられます。

◆足首の柔軟性が低下

歩く、走る、ジャンプするなどの動作を行う際、足首の柔軟性が低下していると地面からの衝撃を適切に分散することが難しくなります。
そのため、身体のバランスを崩してしまい肩だけでなく身体全体にかかる負荷が増してしまうといわれています。

◆骨盤のゆがみ

不良姿勢などが続き骨盤がゆがむと頭の重心の位置がずれるため(前方への移動が多いとされます)、頭を支える肩にかかる負担が増してしまいます。

そのため、肩こりの根本改善を目指すためには肩や背中まわりだけではなく、全身のバランスもみていくことが必要となります。

肩こりを改善する方法や
ストレッチをご紹介!

症状こそ個人差があってつらいものですが、肩こりは決して病気というわけではありません。

しかし、そのまま放置していると、「頭痛」「眼精疲労」「全身の倦怠感」といった肩以外の症状があらわれ最悪の場合、「うつ病」「病気」につながるリスクが増すといわれています。

また、肩こりは日常の「生活習慣のクセ」「負担」が積み重なって発生する考えられるため、普段から肩こりを予防することが重要です。
ここでは、肩こりの改善方法と、普段から行える予防法を詳しくご紹介していきます。

肩こりを改善する方法

肩こりはさまざまな原因によって起こるため、自分に合った改善法を見つけることが重要です。
そこで、肩こりの改善法をいくつかご紹介いたします。

◆姿勢を改善する

不良姿勢が続くと、頭の重心の位置がやや前方へ移動するため、血行不良が起こり肩こりのリスクが増加するといわれています。
そのため、椅子に座る際には意識的に骨盤を立てて座ることが重要です

椅子に座る場合、まずは前かがみの状態で坐骨(骨盤の下部、最初に椅子の座面に当たる骨)を座面にあて、そこに上半身の重心を乗せるように意識して座るようにしましょう。

◆目のケアを行う

目の疲れは、肩こりや頭痛につながることあります。
そのため、お風呂に入浴するなどして血行を促進し、目の疲れを取ることが重要です。

また、肩こりの症状が重く、目の疲れがズキズキとした痛みがある場合は温めず、目頭を中心に冷やしましょう。
それによって、目の炎症を鎮めることが期待できます

冷やして3分ほど経ったら、温めた蒸しタオルを目頭に当てます。
目のまわりを温めることで、痛み物質の排出を促すことが可能です。

※痛み具合や症状により、温冷処置を見極める必要があります。

◆運動不足を解消する

運動不足は筋肉の柔軟性を低下させ、血行不良を引き起こすきっかけとなります。
適度に身体を動かすことで、血行を促進することが可能です。
なかなか運動する時間が取れないという方は、なるべく階段を使ったり駅まで歩いたりしましょう。

肩こりを解消する簡単なストレッチ

肩こりの方は、肩が内側に巻いている「巻き肩」になりやすい傾向にあります。
巻き肩とは、身体全体のバランスを取ろうとして、自然に肩が内側に入り込んできた姿勢を指します。
後発しやすい「巻き肩」の改善および予防のために、巻き肩を矯正するストレッチを行いましょう。

◆ストレッチ法

①まずは右手を壁につきます。
②手の位置はそのままで、上体を左にひねって胸を開くようにストレッチしてください。
③左右バランスよく、30秒×3セットほど行いましょう。

少しずつ胸が開けることで首や肩にかかる負担が軽減されます。
まずは出来る範囲から実施していきましょう。

M.A.K鍼灸整骨院【肩こり】
アプローチ法

肩こりの原因はさまざまですが、特に多いのは姿勢からくるものです。

骨盤が反り腰(お腹を前方に突き出している状態)になることで、
足部の過剰回内(かじょうかいない:足部が内側に倒れている状態)および、
膝のニーイン(膝を曲げたときに内側に入る状態)、股関節が内旋します。

そうなると背中が丸くなって、首・頭が前方にいき、肩が内旋して内側に入ってきます。
この状態が続くと肩こりを発症してきます。

施術の方法としては、まず姿勢のゆがみ・乱れを改善していきます
これはIRTという手技を使います。

次に骨格筋肉調整法で骨のゆがみを整えて、パーフェクト整体で関節の動きを正常にします。
さらに関節運動を正常にさせる運動を行なっていくことで、肩こりの改善を目指します。

そして最後に、肩こりの改善に重要になるのが姿勢ですので、正常な立ち方をアドバイスさせていただきます

著者 Writer

著者画像
増田一三
●生年月日:1970/08/09
●血液型:B型
●既婚者・子供1人
●趣味:走ること、スキー、ダイビング、キャンプなどスポーツ全般
●国家資格
・柔道整復師
・鍼師
・灸師
・あんま・マッサージ・指圧師
・中学校高等学校保健体育免許
●民間資格
・DRTアドバンスイストラクター
・ライトセラピスト
・予防医学指導士
・日本痩身医学協会認定施術師

MENU

鍼灸アイコン

鍼灸

東洋医学である鍼灸の施術は、自己治癒力を高め、病気にならない身体を手に入れることにあります。
慢性的な症状に悩まされている方は、鍼灸の施術を受けてみてはいかがでしょうか。

一野式筋肉骨調整法アイコン

一野式筋肉
骨調整法

骨と骨とを結んでいる筋肉が硬くなると、骨を引っ張ってゆがみが出ます。
それによって痛みや可動域の減少が起こります。
当院では筋肉骨調整法を用いて、ずれた骨を元に戻し、症状の再発を予防しています。

酸素カプセルアイコン

酸素カプセル

血液中に溶けている酸素濃度を増やすことによって、身体の末端まで栄養を生き渡せることが出来るので、早期回復につながります。
けがや骨折、疲労回復には特に有効です。

インソール作成アイコン

インソール
作成

ニュージーランドの足病医(足専門の医者)が矯正用のインソールとして販売しています。
足から身体の状態を矯正していきます。
売りっぱなしではなくこちらで微調整もしっかり行ってきます。

パーソナルトレーニングアイコン

パーソナル
トレーニング

どんな身体になりたいですか?どんな、やりたいことが出来るようになりたいですか?そんなあなたの夢を一緒にかなえていきます。
一緒に楽しくトレーニングしましょうね。

早期回復コースアイコン

早期回復
コース

気になる部位の調整だけをしていきます。
内容は関節調整、骨の変形施術、筋肉調整などです。
超早期回復より回復には時間がかかります。

ヒゲ脱毛アイコン

ヒゲ脱毛

「かみそり負けからの肌荒れが気になる」「朝、髭剃りにかかる時間をけずりたい」 とお悩みではありませんか?
当院のヒゲ脱毛では、肌への刺激を抑えつつ、最大限の除毛効果が期待できます。

超早期回復コースアイコン

超早期回復
コース

症状が慢性化している方の中には「施術をしてもすぐに元通り」という経験をされた方が沢山います。
そんな方には、全身のバランス調整と気になる部位の施術を組み合わせ、症状の根本原因を取り除くのがおすすめです。

エビデンス整体コースアイコン

エビデンス
整体コース

エビデンス整体コースはその名の通り、エビデンス(医学的根拠)に基づいた施術を行うことで、身体に起こるさまざまな不調の改善を目指しています。 施術法としては、主に姿勢調整を行っています。

産後骨盤矯正アイコン

産後骨盤矯正

「出産後に股関節が痛くなった」とか「育児疲れがなかなか取れない」といった身体の不調が挙げられます。
また、「妊娠前に履いていたパンツが履けなくなった」などスタイルのお悩みも多く聞かれます。
そのような不調やスタイルを改善するための施術法です。

O脚・X脚・美脚コースアイコン

O脚・X脚・
美脚コース

足の形が悪い原因は必ずあります。
その原因をしっかりと突き止めて施術をしていきますので、変化が出ていきます。
あとは自宅でのセルフケアを行うことで、理想の足になっていくでしょう!

耳つぼダイエットアイコン

耳つぼ
ダイエット

耳つぼダイエットでは、耳にある反射区と呼ばれるつぼを刺激することで、さまざまなダイエット効果や健康効果が期待できます。
無理のないダイエットで理想の体型を目指しましょう!

ダイエットトレーニングアイコン

ダイエット
トレーニング

低酸素トレーニング(高地トレーニング)と整体をミックスした施術法を行っており、高いダイエット効果が期待できます。
姿勢を改善したりむくみを解消したりすることで、患者様の「美」をサポートします。

ABOUT US

M.A.K.鍼灸整骨院

住所

〒211-0042
神奈川県川崎市中原区
下新城3-15-8

最寄駅

武蔵新城駅 武蔵中原駅から徒歩12分

駐車場

あり(1台)

09:00〜21:00 - - -
お電話でのお問い合わせ

044-752-0013

 
WEB予約24時間受付

BACK TO TOP

WEB予約アイコン

WEB予約

お電話アイコン

お電話

アクセスアイコン

アクセス

メニュー